« サイレントヒル | トップページ | スタンドアップ »

2006年11月20日 (月)

イーオン・フラックス

 パッケージの黒髪女がアクションをするということで、これは美しいだろうなと思い観てみました。 ワニ歩きや大開脚を見せてくれる、中庭疾走のシーンが特に美しかったですね。 あと、スタイルも文句なしに美しい。
 
 中庭疾走シーンで、シサンドラというイーオン(主人公)の同僚が面白かったです。 突入する前に、足の形が手になってる特異な体形を自慢するのですが、その直後……
「トラップにひっかかりまくっとる!」
いきなり、針の地面に足が刺さったので、「その足ダメじゃん」と思えてしまいました。
 
 イーオンとシサンドラはモニカンという組織で働いているのですが、そのアジトが変わっている。 
何か飴のようなものを食べて、精神だけアジトに飛ぶみたいなんですよ。 精神世界ですね。 そこで、任務を言いわたしている偉そうなおばちゃんは何者でしょうか? 
ただ、最後に部下4人に一気に裏切られていた時はかわいそうでした。 「キィ~なに勝手に行動してんの!?」っていう顔が見たかったとこです。
 
 DVDでは、イーオン役のシャーリーズ・セロンが丁寧に挨拶してました。 観てやってくださいな~。
 
(評)★★*** 梅星

|

« サイレントヒル | トップページ | スタンドアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/4249038

この記事へのトラックバック一覧です: イーオン・フラックス:

« サイレントヒル | トップページ | スタンドアップ »