« デスノート the last name | トップページ | 嫌われ松子の一生 »

2006年11月 7日 (火)

夜のピクニック

 歩行祭というものが面白そうで、観てみました。
少し観てみて、ものすごく疲れるなと思いました。でも、夜明けの道を、気の合う仲間と歩く姿に青春を感じ、いいものだとも思えました。 校長なんかは、常にニヤニヤと楽しそうでした。校長自身が歩行祭に参加したことがあり、ものすごく楽しかったんでしょうね。
「オレが楽しかったから、お前等も当然楽しめるだろ~」っていう笑顔だ。

 貴子(多部未華子)の目つきには、やられました。クールな眼差しで、大富豪や政治家も一般市民として見下すような、冷ややかな眼力でした。これからの活躍が楽しみ。

 脇役ではロックンロール男とミュージカル女が、常に盛り上げてくれて面白かったです。こういう騒がしいヤツ等がいたことで、最後の貴子が森脇に告白するシーンが淡々としてていいなあと、しみじみ思うのだと思います。

 「夜のピクニック」ということだけど、僕は早朝のシーンが一番好きでしたね。暗い映画館で、ずーっと座っていたせいか、朝の風景に涼しげな風を感じて、気分が良くなった気がします。
急に「朝やけのピクニック」と言いたくなりました。
 
(評)★★★** 鉛星
 

|

« デスノート the last name | トップページ | 嫌われ松子の一生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/4091622

この記事へのトラックバック一覧です: 夜のピクニック:

« デスノート the last name | トップページ | 嫌われ松子の一生 »