« チャーリーとチョコレート工場 | トップページ | ウルトラヴァイオレット »

2006年12月25日 (月)

初恋

 「3億円事件」と「宮崎あおい」。これだけで、観賞欲が沸きました。 観賞後、「本当かなあ?」と疑うとこもあり、3億円事件についてくわしく調べてみたくなりました。
 
 全編、観てみて、やはり宮崎あおいが良かった! 純情キャラが、とても似合いますね。 「生理か」と言われた時のとり乱し具合が、じゃれるみたいに怒っていて、一番かわいかったです。
 あと、バイクに初めて乗った時の笑顔が良かったですね。 このまま原付のCMに使って欲しい程の表情でした。
 
 終盤の犯行シーンは、成功すると分かっていても、ハラハラさせられました。 溝にはまったり、「点検しましたが」と返されたりするたび、瞳孔が開く思いでしたよ。 
 
 「3億円事件の映画」と思い観ていましたが、実際は、恋愛の方が目立っていて恋愛映画でした。 共犯者であり意識しあっている二人に、「3億円事件」という事実をからめることで、リアリティーのあるものに仕上がっていたと思います。 
 
 そういえば、僕だけでしょうか? 序盤、キシがタケシに見えていました。 タケシは「ケシッ!」というあだ名で呼ばれていたのかと思いましたよ。
 
(評)★★★** 鉛星
 

|

« チャーリーとチョコレート工場 | トップページ | ウルトラヴァイオレット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/4675096

この記事へのトラックバック一覧です: 初恋:

« チャーリーとチョコレート工場 | トップページ | ウルトラヴァイオレット »