« ブレイブストーリー | トップページ | B型の彼氏 »

2006年12月 2日 (土)

M:i:3

 面白かったです。 1作目、2作目よりも面白いという話を聞いただけで、たいした興味もなく観ましたが、「良作を観たという満足感あり」でした。
 
 トム・クルーズがよく動いていましたね。 特に走るときのフォームは「これが力強い男の走りだ」と見せつけられたようでした。 クリボーならはじき飛ばせそうだ。
 トムさんは、何故か口が半開きですね。 鑑賞中、ずっと気になっていました。 たぶんスパイ業界では「半開きのイーサン」という通り名で恐れられていることでしょうね。 僕が敵スナイパーだったら、半開きの口を狙いたくなっていたと思います。

 イーサンやスパイ仲間達のやりとりを観て、無駄の無いプロの仕事というものがカッコよかったですね。 それを、見ていたせいか、イーサンの妻が銃を持って戦う「初めての殺し合い」のシーンは危ない感じがあり、面白かったです。
 
 ミッション・イン・ポッシブルは3作目が傑作です。
 
(評)★★★★* シルバースター賞

|

« ブレイブストーリー | トップページ | B型の彼氏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/4392306

この記事へのトラックバック一覧です: M:i:3:

« ブレイブストーリー | トップページ | B型の彼氏 »