« シャーロットのおくりもの | トップページ | NANA2 »

2007年1月19日 (金)

燃ゆるとき

 「ガンバレ日本のおっさん達!!」
 …というような映画でしたよ。 サラリーマン日本代表というものがあり、その団体を応援するような感じで観ていました。 
 
 主人公(中井貴一)は、疲れきって弱そうな感じが出ていて良かったですね。 そんなおっさんが、時折、大胆な行動をするたび勇気を感じ……
 「燃ゆりますね。」
  
 
社長(鹿賀丈史)は、厳格な人だなあ、と思わずにはいられませんでした。 デスノートを観賞した時も思ったんですが……
 「岩のような人っているんですね」
 引き締まっていて、でかい顔は、まさにそれを連想させられます。 あと、一息ためてから発言する話し方が、かなり好きです。 重みがありますよね。
 
 毎日に疲れたサラリーマンに見て欲しい映画でしたね。 観賞した次の日、いつもより15分早く出勤したくなりましたよ。
 
(評)★★★** 鉛星
 

|

« シャーロットのおくりもの | トップページ | NANA2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/5007383

この記事へのトラックバック一覧です: 燃ゆるとき:

« シャーロットのおくりもの | トップページ | NANA2 »