« トム・ヤン・クン! | トップページ | モンスター »

2007年1月 9日 (火)

X-MEN ファイナルディシジョン

 楽しめました! 何といっても、超能力を使用する映像が迫力ありで、良いですね。 今作は、オメガミューティーズという超能力悪役集団のおかげで、様々な超能力が見れて大満足でした。
 
 ラストバトルなんかは、かなり見ものです。 特にシャドウキャットのキティーちゃんが良かったですね。 最初、戦いに参加するメンバーに入っていた時は、「おいおい、この子壁ぬけ能力だけで大丈夫かよ」と心配しましたが、ひとたび、戦いが始まってみると、敵をはり倒してしまうほど強かったので驚きましたね。 更に敵チーム主力のジャガーノートという大男ともはり合っていたので、すごすぎます。 この二人の戦いは、「トムとジェリー」を思い出しました。
 
 
たくさんの超能力が出てきましたが、僕が一番印象に残ったのは、手を叩いて衝撃波を出す能力ですね。 2、3発出して出番は終わりでしたが、衝撃波を出す時の動作が、気に入りました。 この能力、歯を噛んだり、まばたきをしても出るんでしょうか?
 
 キャラクターではストームが面白かったですね。 おなじみの白目はもちろんのこと、今回は空中大回転を見せてくれました。 トルネード頭突きとかしてほしかったとこです。 ストームは能力のスケールがでかいので、まだまだ面白いことが出来そうですね。
 
 最後は、「また続編だすぜ」というような終わり方でしたね。 また、映像目的で観そうです。
 
(評)★★★★★ ゴールドスター賞
 

|

« トム・ヤン・クン! | トップページ | モンスター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/4867561

この記事へのトラックバック一覧です: X-MEN ファイナルディシジョン:

« トム・ヤン・クン! | トップページ | モンスター »