« ハチミツとクローバー | トップページ | 燃ゆるとき »

2007年1月17日 (水)

シャーロットのおくりもの

Photo_3 





 
メスグモは、子を産むためにオスグモをたべてしまうそうですね。 もし、冒頭からメスグモ(シャーロット)のオスグモ食事シーンだったら、観賞欲、萎えまくりだったでしょうね。
 
 動物たちがカワイイかなと思い観ていましたが、ファーンという女の子の方が可愛かったですね。 ただ、動物大好きで、普通に男の子に恋している姿が微笑ましかったです。
  
 動物では、テンプルトンという調味料の名前みたいなネズミが面白かったですね。 食欲最優先の単細胞くんで、普段はひねくれているのに、食べ物がらみになると驚くほど素直なとこが、可愛く思えました。 
 
 ウィルバーが豚の丸焼きにされないように、シャーロットが芸を教える展開かと思いましたが、シャーロットがクモの巣に文字を綴るというミラクル技を披露してウィルバーを助けていました。 このクモの巣ですが、欲を言うなら何かもう一つ驚きが欲しかったとこですね。
 
 人間たちを驚かす、より良い文字を書く為、テンプルトンに文の書いた紙を探させていたシャーロットですが、僕等もより良く気持ちを伝える為、様々な文を読み、言葉を覚えることは大切なことだなあ…ってのが、この映画を観て一番思ったことですね。
 
(評)★★*** 梅星
 

|

« ハチミツとクローバー | トップページ | 燃ゆるとき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/4960918

この記事へのトラックバック一覧です: シャーロットのおくりもの:

» シャーロットのおくりもの [欧風]
帰省中109シネマズ富谷での映画観まくり計画、第1弾は「鉄コン筋クリート」、第2弾は [続きを読む]

受信: 2007年1月26日 (金) 午後 07時11分

» シャーロットのおくりもの [Yasutaka's GROOVE]
2006 アメリカ 洋画 ファミリー ファンタジー監督 : ゲイリー・ウィニック出演 : ダコタ・ファニング , ケビン・アンダーソン , ジュリ... [続きを読む]

受信: 2007年6月 7日 (木) 午後 05時36分

« ハチミツとクローバー | トップページ | 燃ゆるとき »