« ドリームガールズ | トップページ | Gガール 破壊的な彼女 »

2007年3月 1日 (木)

ALWAYS 三丁目の夕日

Photo_20  
 
  
 
 
 
 
 
 原作のマンガは、ちょっこっと読んだことがあります。 当時、小学生ぐらいだったんですが、子供にウケそうな絵で馴染んだっけなあ。 映画は、原作のいいところを全体から少しずつとって凝縮した感じでしたね。
 
 六子(掘北真希)という田舎臭い女の子が良かったですね。 暖かみのある赤ほっぺに、なまり言葉がかわいかったです。そんな子が、一人東京に出てきて頑張る姿は、癒されるものだなあ、と思います。
 
 原作を読んだ者から見て、アクマ先生がタヌキに化かされたというシーンは、「ここ使っちゃったかー」という感じで、クスリときましたね。
持っていた焼き鳥をタヌキにとられたという感じになっていたんですが、もしかしたら、アクマ先生を起こした警官がタヌキか!?とも考えられますね。 あと、夢がない考えですが、ただ、酔って道端で寝ていたアクマ先生の焼き鳥が食べたいだけに、警官がタヌキのせいにしたってのもありえますね。 警官の尻にしっぽがついてるか、口に焼き鳥のタレがついていなかったか確認したいとこです。
 
 全体的に、タイトルに「夕日」とあるせいか、暖かみがありました。 冬でも暖かみを感じる常温映画といった感じですね。
 
(評)★★★** 鉛星
 

|

« ドリームガールズ | トップページ | Gガール 破壊的な彼女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/5537632

この記事へのトラックバック一覧です: ALWAYS 三丁目の夕日:

« ドリームガールズ | トップページ | Gガール 破壊的な彼女 »