« ゆれる | トップページ | ナイトミュージアム »

2007年3月20日 (火)

ハッピーフィート

Happy 
 
 
 
 
 
 
 
 ペンギンが、かわいらしくて、歌って踊ったりで、とりあえず、楽しめるであろうこと確信しながら観てみました。
 
 期待通り楽しませてもらいました! 赤ちゃんペンギンのフカフカしたような姿には、思わず「ワシャワシャ」としたくなるようなかわいさがありましたね。 
最近、嗅覚に訴えかけられる映画を観ましたが、今回は触覚に訴えかけられてしまいましたよ。 
「その体毛を手のしわにすりこまさせてくれえぇぇ~」
という感じで狂いそうでした。
  
 映画前半は、雪の白と海の青。2色だけの世界がシンプルで良かったですね。
この映像は、壮大な癒しがあって個人的にかなり好きです。
 
そんな世界をフルに生かすようにやっていた、雪面滑走と水中遊泳のシーンは……
「スピード満点!スリル満点!のダブル満点!」
でした。 
観た後は、ジェットコースターに乗った後のような感覚が残ったような感じがして、楽しすぎでしたよ。
映像アトラクション、「青のジェットコースター」「白のジェットコースター」という名で宣伝してしまってもいいんではないでしょうか!?
  
 後半で、主人公マンブルは、住処で深刻になっている、食料不足をなんとかするために、原因をつきとめる旅に出るんですが…
僕だけでしょうか、ストーリーが進むにつれ、「あ~、この手のアニメの人間を見なきゃいけないのか…」と、気持ちが萎えてしまいましたね。 どうもあのツヤっぽい顔が苦手なんですよ。 
でも、その心配はありませんでした。人間は実写でしたね。
しかし、なんかなあこの感じは、僕は、その人間の姿がとてもおぞましく思えてしまいましたよ。 
たぶん、人間が出てくる前にマンブルが人間のことをエイリアンと言いまくっていたからだと思います。 …ペンギンのせいにしてすみません。
「うわっ!何でこいつら体毛ないの!?気持ち悪ッ!」
と本気で思ってしまった僕は、すっかりペンギンワールドにハマってしまっていましたね。
 
 この映画は、期待以上に楽しめると思います。 特に中盤あたりで歌って踊る「ブギーワンダーランド」という歌がオススメですね。 
 
(評)★★★★* シルバースター賞
 

ブログランキング!
←水族館に行きたくなった!クリック。

|

« ゆれる | トップページ | ナイトミュージアム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/5754990

この記事へのトラックバック一覧です: ハッピーフィート:

« ゆれる | トップページ | ナイトミュージアム »