« ブラッド・ダイヤモンド | トップページ | サンシャイン 2057 »

2007年4月20日 (金)

ラフ ROUGH

 長澤まさみのプロポーションがとてもいいらしいからという、とても男らしい理由で観てみました。
 
 
 その長澤まさみですが、思った以上に細くて仰天しましたよ。
一緒に出演していた市川由衣も含めて、競泳水着やビキニのシーンは、非のない美しさだったと思います。
  
男は一見あれ、ですよ。
 
 
プールサイドラブストーリーということでしたがイマイチでしたね。
 
亜美(長澤まさみ)と圭介(速見もこみち)が主役なんですが、長澤まさみは、イケメン大好きなだけの女という印象でしたね。
 
序盤あたりで、プロフィールが出るシーンがあるんですが、「三度のメシよりイケメン大好き」と書いておけばいいと思います。
 
性格では、市川由衣の方が好きでしたね。 飛び込みも恋愛も一途で好感がもてました。
 
 
 もこみちとまさみを見るだけの映画かと思いましたが、意外と脇役の方達が面白いですね。 
 
競泳コーチ、亜美の父、柔道コンビ。ベタなバカっぷりが笑えましたね。
 
 
この映画は、出演者に好きな人がいれば観ればいいと思います。
 
Photo_10   
 (評)★★*** 梅星
 
 
 [ブログ△ランキング]

 ↑ひとつクリックをお願いします。
 

|

« ブラッド・ダイヤモンド | トップページ | サンシャイン 2057 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/6128773

この記事へのトラックバック一覧です: ラフ ROUGH:

« ブラッド・ダイヤモンド | トップページ | サンシャイン 2057 »