« [未見]パイレーツオブカリビアン ワールドエンド | トップページ | 6月映画ベスト5 »

2007年5月31日 (木)

虹の女神 Rainbow song

なんでレインボーソングなんでしょうかね?
劇中で音楽っぽいとこなんてなかったような感じでしたけど…。
 
「Rainbow Film」とかにした方がしっくりくると僕は思うんですけどね。
  
まあ、そうなったものは仕方ないですね。


しかし、この映画の男主人公はショボくれていますねー。見ていてかわいそうになってきますよ。 最後には成長させて感動させてくれるものかと期待しましたが最後までダメでしたね。
でも、好感だったとこもあります。 序盤のストーカーっぷりは、なんかエネルギーに満ち溢れている感じで、「もっとやれ」と応援したくなりますね。
そして彼はそんな僕の期待に応えるようにつきすすみます。
家に侵入したり盗聴したり!…ということはやらず、法律に引っかからない程度にやっているので、見ていて面白いですね。
 
 
そんなストーカーをされていた女主人公と呼ぶべきあおいという女の方は…
まあ、上野樹里という女優として見応えがありましたね。彼女はコメディーっぽい役柄が似合うけど「こんなのもできるよ」と手のひらを広げて見せてくれた感じでしたね。
 
それよりも、その妹役の蒼井優の方が魅力がありましたね。 
この子は盲目なのに勘や考えがよく働く子で、将来、心眼の仙女と呼ばれるべき素質を備えたような…、印象を受けましたね。
まあ、…というか、一緒にいた2人の主人公がバカすぎるだけかもしれませんけどね。
 
そう思ってたら、ラストシーンで2人に「おまえらバカだなぁ」というようなことを言っていました。「もう、見てられない!」という感じで言っていましたが、よく考えたらこの子は、目が見えないので…… 
 
「存在自体が消えればいいのに!」
 
という具合でしょうかね? 
まあ、ここまでひどくはないでしょうが、主役2人を暖かく観察するような良いキャラでしたね。
 
 
この映画は、どうも微妙…でしたね。 でも、映画研究部だとか映像関係の会社に所属してる人たちの話だから、映画をそこそこ深く知ってるような、映画鑑賞中級者あたりは楽しめるんではないでしょうか。 
 

……どこからが中級者だとかはよくわかりませんけどね。 
  
(評)★★*** 梅星 
 
 
↓クリックお願いします
[人気ブログランキング]  
 
  

|

« [未見]パイレーツオブカリビアン ワールドエンド | トップページ | 6月映画ベスト5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/6587551

この記事へのトラックバック一覧です: 虹の女神 Rainbow song:

« [未見]パイレーツオブカリビアン ワールドエンド | トップページ | 6月映画ベスト5 »