« 憑神 | トップページ | ダイ・ハード4.0 »

2007年6月28日 (木)

2007年、上半期ベスト5

いや~、大人気ですねー。
昨日の夜に「パイレーツのワールドエンド」観にいったんですけどね。
公開してから一カ月たってるっていうのに客が、半分くらい入ってるんですよ。  
冷静に考えると小汚いおっさんがたくさん出てくるだけの映画だと思うんですが、どんだけ大人気なんだって思いましたね。
 
さて、それでは映画感想ブログ「プラネタリーヴ」の2007年上半期のベスト5を発表します。
気になる(?)「ワールドエンド」はランクインしているのか!?
 
1位、パフューム ある人殺しの物語
 
2位、ダイハード4.0
 
3位、幸福な食卓
 
4位、スパイダーマン3
 
5位、それでも僕はやってない
 
次点、ハッピーフィート、初雪の恋、バブルへGO!、300、憑神、ナイトミュージアム
 
 
…と、こんなとこです。
皆さんが気に入った映画はランクインされていたでしょうか?
そして、おしくもランク外の「ワールドエンド」なんですが…… 
13位にさせてもらいました。
結構、面白かったんですけどね。上映時間が長いということでランクダウンしました。
 
幸福な食卓はDVDレンタルされていると思うので、未見の人は観てみては?
 
映画ブログの人気ランキングへ 

|

« 憑神 | トップページ | ダイ・ハード4.0 »

コメント

はじめまして。
「RSD友の会」というブログを書いている「TOM」と申します。

私は、映画は、「泣けるもの」(「半落ち」は泣けた・・・)や、ちょっと荒唐無稽なもの(「ハムナプトラ」シリーズや、「メンインブラック」シリーズなどは好きですね~~)、そしてCG満載のアクションもの(「ダイハード」、「スピード」など)、さまざまなジャンルを観ます。

さて、「ダイハード」のシリーズ1作目は、むか~~し観て、面白かった記憶があります。
2作目・3作目はテレビで何度も観たように思います。

そして、4作目ができると聞いて、いったいこの「おじさん」は、何歳になったのだろうか・・・と思いました。
あくまでも「アナログ」な「おじさん」ががんばるというストーリー展開なのでしょうか??

どうやら、「爆発に巻き込まれても」、「ヘリから撃たれても」、「戦闘機にミサイルを撃ち込まれても」、不死身の「おじさん」だという評判らしいですよね・・・。

ある意味、「死ぬことは許されない」という、この映画の設定なのだろうか・・・と思いますが、なかなかアクションは年齢的に大変でしょうね。

昔、「太陽にほえろ」の殉職シーンの回だけは、必ずTVの前に釘付けになって観ていましたが、「ダイハード」の辞書には、「殉職」という言葉はないのでしょうね・・・。。


素朴な疑問で申し訳ないのですが、なぜ「4」ではなく「4.0」なのでしょうか・・・・。

もしかして、映画を観ると謎が解けるのかな!?

投稿: TOM | 2007年6月29日 (金) 午後 11時42分

>TOMさん
 
こんなふざけたブログに長文コメントありがとうございます!
 
「4.0」なのは、僕の勝手な考えですが、マクレーンがサイバーテロに立ち向かうということなので、デジタルな感じにしたかったんではないでしょうか。
製作者が、デジタル時計の「「4:00」と表示されているとこを見て「ああ、それでいこう」といった感じで。
 

投稿: リーヴ | 2007年7月 1日 (日) 午後 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/6960346

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年、上半期ベスト5:

» お勧め映画 [映画.COM]
お勧め映画の「ダイハード4.0」と「ヒロシマナガサキ」です。映画.comのTAKAです。突然のトラックバックで失礼します。よろしければごらんください。 [続きを読む]

受信: 2007年7月12日 (木) 午後 11時16分

« 憑神 | トップページ | ダイ・ハード4.0 »