« 虹の女神 Rainbow song | トップページ | スモーキンエース 暗殺者がいっぱい »

2007年6月 1日 (金)

6月映画ベスト5

 先日、Yahoo検索で、「菊池凛子 アンダーヘアー」と入力したら、このブログがトップで出てきました。 バベルの感想を書いて、このことで盛り上がったブログって僕だけなんでしょうかね? 
 
変態じゃないですか…。 
  
 
 それは、さておき6月は何故か観たい映画が多いですね。ざっと確認してみたら10本ぐらいありました。
とりあえずタイトルでベスト5とか書いてしまったので、そんな感じで紹介します。
 
1位、大日本人
2位、300(スリーハンドレット)
3位、ダイハード4.0
4位、舞妓Haaaan!!!
5位、そのときは彼によろしく
  
…という訳で、一番観たい映画は大日本人です。やはり松本人志監督だから観る!の一点ですね。 僕がこうして映画の感想を書こうと思ったのは、松本人志が連載している「シネマ坊主」という映画評に影響されてのことなんですよ。
 
おそらく映画を積極的に観るようになったのも、このシネマ坊主あってのことか?!と思うくらいです。
だから、松本人志は僕にとっての映画の原点とも言うべき存在なんですね。 
 
 
あとの4本は、簡単に書きます。
「300」や「ダイハード」は、普通じゃないくらいの男気が見れそうで血を沸かせながら期待ですね。「舞妓Haaaan」は、単に面白そうだから、「彼によろしく」は、長澤まさみですね。仕事で疲れた後の観賞が良いかと思っています。
  

全体的に、ものすごく個人的な内容になりましたが読んでくれた人ありがとうございます。
おわびにはなりませんが、最後に、期待映画を全部合体させてみます。
 
「ダイ日hoooon人300.0によろしく!」 
 
わけがわかりません。
 
 [人気ブログランキング]←よろしく。
  
 

|

« 虹の女神 Rainbow song | トップページ | スモーキンエース 暗殺者がいっぱい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/6617793

この記事へのトラックバック一覧です: 6月映画ベスト5:

« 虹の女神 Rainbow song | トップページ | スモーキンエース 暗殺者がいっぱい »