« パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド | トップページ | ハリー西遊記とおいしい騎士団 »

2007年7月11日 (水)

プレステージ

手品の3つの手順が面白いですね。
確認(プレッジ)→展開(ターン)→偉業(プレステージ)ということらしいです。詳しく説明するならば、確認で観客に興味を持たせて、展開で動きを出し「何をしたんだろう!?」と驚きと興味を与える。そして最後に驚きと感喜を与える。この最後の偉業が手品師たちの中で難しいとされているそうですね。
 
まあ、でも俺ほどの男ならそれぐらいできそうですよ。
服を全部脱いでみる(プレッジ)→そのままスクランブル交差点で大暴れ(ターン)→逮捕(プレステージ)
うん、すばらしい。すばらしい転落人生だ。
 
 
まあそれはさておき、この映画に一つ言いたい事は、
 
「あまり動物を殺さないでください」
 
…ということですね。手品の実態を見せるためのことだとは思いますが、むごかったですね。
この映画では手品の為に3種の動物が被害を受けます。
まず、第一の犠牲者は鳩。
彼は潰されたり斬殺されたりと、ものすごくストレートに殺されます。これは観ていて一番痛々しかったですね。
そして、第二の犠牲者は猫。
彼は何かの装置に置かれて電撃を大量に体に浴びせられていましたね。観ているこっちは「ネコがー!ネコがー!」と叫びながらハラハラさせられました。
しかし、ネコ好きの方ご安心ください。ネコは死にませんでしたよ。
これは、彼の生命力が強かったとかではなくて、どうやら、後にこの映画の重要な部分になるであろう電撃発生装置の方に原因があったようです。どのような原因があったのかは、はっきり言えませんが、第三の犠牲者に関わりがあるとだけ言っておきます。
まあ、何はともあれネコが殺されなくて良かったです。
 
 
そして最後の犠牲者は……
はっきりとは言えません。ただ、一つ言うならば
それは…
 
大量連続殺人事件!
でしたね。
まさにラストにふさわしかったと思いました。
 
 
この映画のすべては終盤にありますね。
終盤で「そうかあの時のアレはそういうことだったのか!」という驚きの連続がこの映画の一番面白いとこだと思います。そういう訳で、この感想日記でもはっきり言うことができなかったんですよ。
予告で「130分目をそらすな」と言っていましたがまさにその通りです。未見の方は、終盤の感動を逃さないためによく観ておくことをオススメします。
 
 
(評)★★★** 鉛星
 
人気ブログランキング(映画)←参加してます

|

« パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド | トップページ | ハリー西遊記とおいしい騎士団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/7071821

この記事へのトラックバック一覧です: プレステージ:

» 13日の金曜日!映画「プレステージ」を観た [apple of the nariyuk's eye]
日課であった1日1回パソコンに電源入れるも、日々労働の疲れで自身でもブログにアク [続きを読む]

受信: 2007年7月14日 (土) 午後 04時08分

« パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド | トップページ | ハリー西遊記とおいしい騎士団 »