« ヤケクソウエスタン チンコ | トップページ | めがね »

2007年9月24日 (月)

ファンタスティック・フォー 銀河の危機

スーザン・ストーム、脳死の危機!?
バリヤーを張る超能力をもつ美女(ジェシカ・アルバ)がいるんですけど、他の3人とは違ってこの美女だけは能力を過度に使いすぎると鼻血が出るんですよね。
変なこというと、バリヤー能力は何もないとこにモノを想像するだけあって、想像する脳に負担がかかると思うんですよ。
そんな訳で、前作「超能力ユニット」の時も出していたし、そのうち脳が壊れるんではないでしょうか?
次回作では本当にそういうタイトルになるんではないか心配です。
まあ、鼻血は「裸見せ」と同じようなただのサービスかもしれませんけどね。
 
 
今作は、4人のヒーローユニットがシルバー星(仮)からやってきたシルバーサーファーという地球にいくつもの大穴をあけながら破壊しようとしている敵をどうにかしようという話でした。
 
シルバーサーファーはすごかったですね。
ジョニー(発火飛行能力者)に追われるシーンはものすごいスピード感が良かったです。
 
いろいろとんでもないことをしでかしていた、シルバーさんでしたが結局は何能力者と呼べばいいんでしょうかね?
しでかした能力を並べてみると…
 
湖をかなり広い範囲で氷らす、氷結能力。
瀕死状態でも万全な状態に治す、治癒能力。
ビルやバスを通り抜ける、通過能力。
 
…まあ、思い出してみると他にも衝撃波を出したり、ミサイルをのみ込んだり結局は何でもできる能力でしたね。
 
まさに無敵のサーフボード!
 
実はシルバーさん自体はそんなにすごくはなかった…。かわいそうなので、無意味に体を発光させる能力でもいいからつけてあげればいいと思ったんですけどね。
ふと思ったんですが、このサーフボード。意外とシルバーさんの星で通信販売で売られているかもしれません。 
 

終盤では、そんなサーフボードを購入者?から奪ったビクターという前作のラストボスが今作でもラストボスとなるんですけど…
  
リード(フォーのリーダー)「そのボードを返せ!」
 
ビクター「わたしは意地悪な性格なんでね!」
 
なんかショボい!
 
ボードを返さないと地球がなくなるという時にこんなこといってるんですよ。
悪意がバイキンマン並でショボくささを感じずにはいられませんでした。
 
まあ結局最後はアンパンチ?をくらいまくってダウンしたんですけどね。
 
 
この「ファンタスティックフォー」の2作目は、サーフボードの乗りかえや、超能力チェンジでもうちょっと何かできたんじゃないかなという消化不良なとこもありますが、
超能力の映像などでなかなか楽しめて面白かったです。
特に、前作で見せてくれた4人の連携プレーをまた違う角度で見せてくれた合体プレーなんかが見所です。
 
あと、スーザンのカゲキな独身パーティーとやらが気になるところです。
 
 
(評)★★★** 上質鉛星
 
  
 
人気ブログランキング←気になる人は押そう。 
 
 

|

« ヤケクソウエスタン チンコ | トップページ | めがね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/8089523

この記事へのトラックバック一覧です: ファンタスティック・フォー 銀河の危機:

« ヤケクソウエスタン チンコ | トップページ | めがね »