« 9月鑑賞予定映画 | トップページ | ハンニバルライジング »

2007年9月 4日 (火)

ラッシュアワー3

笑いのラッシュ!ラッシュ!ラッシュ!
まあ笑えるかどうかは人それぞれかと思いますが僕は面白かったですね。
ジャッキー・チェン出演ということで勝手にアクションが見所かと思っていたんですが、
それ以上に時折繰り広げられるコントみたいな展開が良かったですね。
 
 
面白かったですね。コント。
簡単に面白かったものを紹介すると…
 
・VSジャイアントカンフーマン
・通訳シスターと淫語
・VS女アサシン ~秘剣をつきたてろ~
・下水上がりの男たち
 
と、こんなとこですね。
これらのコントと思われるシーンは物語とは関係なく行われていて、遊び心が感じられてなかなか好感でしたね。
面白い方向にもっていこうという姿勢が好きです。
たとえば、フランス語を話す敵から情報を得たいのだけど言葉がわからず通訳が必要ということになり病院内でフランス語を話せる通訳を探すんですけどね…
 
見つかったのはシスター。
病院なんだから医者だとか、そういう方面で頭よさそうな人ぐらい見つかるだろうがと思うんですが、これから行われる低俗な悪口合戦を面白くするためだけのために 
汚れを嫌うシスターなんですよ。
このやりとりはフランス語がわかっていたらより面白かったんだろうなあ。
 
 
そんな訳でコント「通訳シスターと淫語」は面白かったんですが、それよりも僕が気に入ったコントがありますね。
 
「VSジャイアントカンフーマン」です。
そのカンフーマンはジャッキーの2倍ぐらいの巨大な身の丈をしていて、いきなりインパクト大でしたね。
終始、ジャッキーとクリス・タッカーの主役コンビを子供扱いするようにあしらっていてそんなところが笑えました。
それにしても強すぎですね。
このシーンでしか出てこなかったのが残念でしたよ。
できるならば最後にコント時でのカンフー着姿の印象をガラッと変えて
 
「白スーツにグラサン姿」
 
裏ボスとして出てきて欲しかったとこですよ。
そうなったら立ち上がって拍手した後、TUTAYAでDVDを予約してましたね。
  
 
そんな訳で「ラッシュアワー3」はコント好きな人にはオススメしておきたい映画でしたね。
あと、目立っていたのが2人の主役でもなく、敵ボスやキーとなる女である準主役でもなく
 
脇役たちだというとこが良いですね。
カンフーマンとかスパイに目覚めたタクシー運転手とか。
  
 
(評)★★★** 鉛星 
 
人気ブログランキング
ジャイアントカンフーマンのファンになりそうな人は押そう。

|

« 9月鑑賞予定映画 | トップページ | ハンニバルライジング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/7796758

この記事へのトラックバック一覧です: ラッシュアワー3:

« 9月鑑賞予定映画 | トップページ | ハンニバルライジング »