« キングダム 見えざる敵 | トップページ | パンズ・ラビリンス »

2007年10月18日 (木)

ツォツィ

「青コーナー!子育て不良ツォーツィーー!!」
 
…というようなアナウンスがかかりそうな音楽をバックに仲間をひきつれてスラムをかっ歩する主人公のツォツィはカッコいいですね。悪くてカッコいいです。
それにしてもツォツィって発音しにくいですね。ツオチーと呼びたいところです。
 
ツォツィ「どこのチーズ系おつまみだよ。」
 

ツォツィはこんなにノリは良くありません。
実際のツォツィは平気で盗みや人殺しをする上に仲間の顔を変形するまでボコボコに殴りまくるという最悪(最凶な悪魔)な男なんですけど、とあることがあり赤ちゃんを拾ってしまい性格が変わっていきます。 
そんなとこが面白いとこでしょうね。
 
で、僕が一番面白かったと思ったシーンは家でなかなか泣き止まない赤ちゃんをどうにかしようと苦戦するシーンですね。
 
子育てなんてしたことないのでよくわかりませんが赤ちゃんが泣く理由というのはは…
 
・オムツがぬれてる。
・おなかが空いている。
・さみしい 
 
…だと思うんですよ。
ツォツィも僕と同じ考えらしく、この3つの問題をなんとかしようとがんばります。
でもそのやり方が僕らの常識をはるかに超えるもので思わず苦笑してしまいましたよ。
中でも「さみしい」の解決法でやっていた、陽気な音楽をかけて赤ちゃんの前で踊る姿は笑えました。
何故、面白かったかはイマイチわかりませんけど、一応面白さに敬意を称して
「ツォツィ流、子あやしの舞」という名だけつけておきましょう。
 
しかし、子あやしの舞では僕を笑わせることができても赤ちゃんは笑わせられないようでした。その時ツォツィはもう混乱状態でしたね。
 
そしてその次の行動。缶に入ったミルクのようなものを発見して「お腹が空いている」を解決しようと思いついたのか飲ませにかかるんですけど……
 
「それ賞味期限大丈夫か?」
 
と心配するほど危なそうな匂いがします…。無理矢理飲ませるツォツィは完全に追い込まれてましたね。
そして、飲まされてる赤ちゃんの表情がものすごく不敏に思えました。
 
 
そんな感じでこの映画「ツォツィ」はツォツィのとんでも子育てや赤ちゃんに触れて変わっていく様子が良かったですね。
 
「赤コーナー!赤ん坊!」
この赤子は今まで戦ったどんな猛者とも違っていて手ごわかった!?
 
 
(評)★★*** 梅星
 
 
  

人気ブログランキング
良かったらクリックお願いします。
 
 

|

« キングダム 見えざる敵 | トップページ | パンズ・ラビリンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/8337230

この記事へのトラックバック一覧です: ツォツィ:

« キングダム 見えざる敵 | トップページ | パンズ・ラビリンス »