« メガネーズ・ド・フォー なんか知らんけど危機 | トップページ | 超期待作アリ・10月に観たい映画 »

2007年10月 2日 (火)

幸せのレシピ

仕事に対しては、一生懸命!集中してキビキビやる!という完璧主義な女が主人公だったので観てみました。
自分もこれほど完璧という訳ではないけれど、集中しすぎてまわりの人への配慮や優しさが足りなくなってしまったりするので、そんなとこに共感しましたね。
僕以外にもそんな不器用な人、いるんじゃないですか?
 
あと、「リトル・ミス・サンシャイン」という映画で可愛らしい娘役を演じたアビゲイル・ブレスリンちゃんも注目したいところです。
 
 
まずは、完璧女(ケイト)の働くレストランの厨房にオペラ音楽をかけながら仕事をするダラけた男(ニック)が登場してどうケイトに影響を与えていくか興味が沸きましたね。
 
ケイトには自分が平穏に暮らせるためのルールがあるらしく、この映画に沿うとそれらのルールが「幸せをつくる為のレシピ表」として脳内に書いてあるようなんですよね。
 
そんな彼女を見て彼はこう言いました。
 
「幸せは書くんじゃない…感じるんだ…。」
  
「フォオオオオ!アタタタタタタタ!!!フォァタァアァ!」
 
おっと、これはニックじゃなくてただのブルース・リーオタクでした。
ニックは、ゾーイという、とある不幸がありケイトと一緒に暮らしている女の子の心を開くことでゾーイとの関係に苦戦していたケイトの心をほぐしたみたいですね。
おおらかでサプライズ精神のある男は、女の心をどうにかしちゃうものなんですね。
ニックを見てそう思いました。勉強になりやす!!
  
最終的にニックと関わったことでケイトは少し許容範囲が拡張したのではないかと思いましたね。
あくまで「少し」ですけどね。ラストの豪快なレアステーキの出し方を見てそう思います。
 
 
そしてそして、終始、目が離せなかったのがゾーイ(アビゲイル・ブレスリン) 
この子はホントにカワイイ!「リトル・ミス~」の時より、オシャレで魅力がググッとアップしています。
更にプロの厨房で料理を手伝うシーンは感心してしまうし、ニックに好意的なとこも微笑ましいかぎりです。
これから注目の子役ですね。
 
 
この映画「幸せのレシピ」は個人的に仕事では生真面目なケイトと自分を重ね合わせて見てしまう事が多く、見入ってしまいましたね。
ケイトみたいな人を職人気質な日本人気質と言ったりすると思うので
僕以外でもこういう不器用な人ってやっぱりいるんじゃないですか?

 
(評)★★★** 鉛星
 
 
 
不器用だと思う方、クリックをお願いします!→人気ブログランキング

 

|

« メガネーズ・ド・フォー なんか知らんけど危機 | トップページ | 超期待作アリ・10月に観たい映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/8200247

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せのレシピ:

» 『幸せのレシピ』鑑賞! [★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!]
『幸せのレシピ』鑑賞レビュー! 今、頑張っているすべての女性たちに届けたい—— それが、この『幸せのレシピ』 一生懸命もいいけど、 ちょっとのさじ加減で 違う何かが見つかるかも。 2007年/アメリカ 公開日::::2007年9月29日(土) 上映時間::::104min(1時間44分) カラー/シネマスコープ ドルビーSR・ドルビーデジタル 配給::::ワーナー ★review★ 本作は、ドイツ映画『マーサの幸せレシピ』の 脚本... [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 午前 05時51分

» 幸せのレシピー を観ました。 [My Favorite Things]
またしても原題 VS 邦題 対決作品です。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 6日 (土) 午前 11時21分

» 幸せのレシピ 2007/10/02~10/08 [最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第二倉庫 ドラマ・映画・TVとラジオ番組]
幸せのレシピについての最近の情報です。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 8日 (月) 午前 09時02分

« メガネーズ・ド・フォー なんか知らんけど危機 | トップページ | 超期待作アリ・10月に観たい映画 »