« バイオハザードⅢ | トップページ | 未来死闘図~サ・ツ・イ・ア・リのサイン~ »

2007年11月 8日 (木)

恋空

「旅立ちの唄」と新垣結衣が良かったです。
もともとこの2点に惹かれ観に行ったたので、大雑把に言うとこんなとこですね。
新垣結衣はポッキーのCMで何度か見たことがあるんですけど可愛いですね。
 
 
暴力、レイプ、流産、妬み、裏切り、離婚危機……。
様々な不幸要素の入った暗い映画に思えるんですけど、新垣結衣の可愛さや題名の「空」をイメージさせて、明るくはないけど、いい具合の映画になっていたと思います。
   
新垣結衣は全シーン余すことなく出演していたと思うほど、出ずっぱりでしたね。
やはり暗い要素を打ち消すためでしょうか。
 
しかし、それ故、不自然に思うおかしなシーンもありましたね。
レイプされるシーンがあるんですけど、されてないのではないかと思うほど行為後の…
 
衣服の乱れがあまい。
 
あまりされた感じがしないんですよね。これでは「鼻にポッキーを5,6本入れられた姿をカメラに収められた。」と解釈しても違和感がないですよね。
まあ、仕方ないですね。犯行現場が花畑だし。
 
不自然といえば、終盤で2羽の白い鳩が飛び上がるシーンがあるのだけれど、
 
一瞬、UMA(未確認生命体)かと思いました。
 
いや、そうではないにしてもあの風景に白い鳩はおかしかったですね。
 
 
まあ、不自然はそっとしておくとして、
主人公の美嘉(新垣結衣)と付き合った2人の男がいい男でしたね。
 
美嘉を激流のように巻き込む川のような男ヒロ。
美嘉をやさしく覆い包む海のような男ユウ。
美嘉をあやしい魅力で引きずり込む沼のような男ジョージ
                  
   

一人よけいな男がまぎれ込みましたけど、2人ともやさしいとこが良いです。
ヒロの携帯電話ごしに「おまえって可愛いなー」という褒めには策略じみたものを感じて不快でしたけど、後半は「俺は悪者でいいので美嘉を幸せに」という行動には胸をうたれましたね。
 
ユウの方は、「女の幸せを考えんのは男やない」とあやしい関西弁で放ったこの一言に胸をうたれました。
フラれた後、彼女をうらむのは男失格ということですね。
 
ジョージ「女?一通り楽しんでポイですぜ(笑)」
 
さすが沼男。男どころか人間失格の風格を見せます。
川男、海男を見習って欲しいものです。
 
 
この映画「恋空」ですけど、ものすごく泣けるそうですね。
確かに僕が観た映画館でも、泣き声だけひろっても7人はいましたからね。
僕もラストで流れるミスチルの「旅立ちの唄」に感動しました。
いい唄ですね。10年ぐらいミスチルのファンの僕なんですが、21世紀最高傑作だと思います。
そんな訳で、好きな映画ですね。
オススメはする人としない人を選びそうです。
 
 
(評)★★*** 梅星
 
 
ジョージ「クリックをお願いします」↓
人気ブログランキング 
 
 

|

« バイオハザードⅢ | トップページ | 未来死闘図~サ・ツ・イ・ア・リのサイン~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/8778099

この記事へのトラックバック一覧です: 恋空:

« バイオハザードⅢ | トップページ | 未来死闘図~サ・ツ・イ・ア・リのサイン~ »