« 一周年。 | トップページ | 恋空 »

2007年11月 5日 (月)

バイオハザードⅢ

エスパーミラ、覚醒!!
  
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演のバイオハザードの3作目。1作目が公開される前からバイオオタクとして有名だった僕としては、今作もチェックしなくてはならない!という思いで観にいきました。 
今はゲームの方をまったくやらずバイオっ気(バイオーラ)がありませんが、昔はバイオ2で幼虫に内臓を食い破られるベンのモノマネとかうまかったんですよ。
 
まあ微妙な自慢はどうでもいいんですけど、エスパーミラではなく
エスパーアリスでしたね。
失礼しました。 
  
 
そんな訳で主人公のアリス(ミラ)は超能力を使いだしました。
1作目では、ゾンビ相手に肉弾戦を繰り広げていたことに驚かされましたけど、今回のコレはどうなんでしょうか。
使うと脳に負担がかかるらしく連発はできそうにないんですけど、デタラメに威力が強すぎるのはどうかと思います。
でも、超能力VSゾンビという戦いはなかなか見たことがないので、ありと言われたらありなのかもしれませんね。今作ではありませんでしたが、自分の脳の限界を感じながらゾンビの大軍を破壊していくミラも見てみたいと思ったりもします。
 
そういえば、缶づめの中身を当てる能力者?もいましたけど、結局なんだったのでしょうか?ただの勘かな。
 
 
バイオハザードではクリーチャーの方も楽しみにしていたのですけど、今作、目立ったのは、凶暴カラスとスーパーゾンビでしょうか。 
特にスーパーゾンビには力を入れていたと思います。
 
走る!跳ねる!よじ登る! 
 
複数で襲い掛かってくるシーンは見応えがありました。
もう一心不乱に人々を追っていて、子供の運動会でこんなに本気になる大人がいたら嫌だな…なんて思ったりしました。 
 
 
ラストでは明らかに次回作を臭わせていましたね。
ミラのファンは観なくてはならない衝動に駆られるのではないでしょうか。
そして、このバイオハザードシリーズはだんだんミラ・ジョヴォヴィッチ中心の映画になっていきそうな感じがします。侵食されている。
 
 
(評)★★★** 鉛星
 
 
 

良かったらクリックをお願いします→人気ブログランキング
 
 

 
 

|

« 一周年。 | トップページ | 恋空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/8776136

この記事へのトラックバック一覧です: バイオハザードⅢ:

« 一周年。 | トップページ | 恋空 »