« 11月鑑賞予定 | トップページ | 一周年。 »

2007年11月 4日 (日)

恋愛睡眠のすすめ

「指がソーセージに見える!」
 
「自分の指じゃないみたい!」
 
 
……と、主人公のステファンと、ステファンが思いを寄せる女性ステファニーが、いちゃいちゃと指遊びをやっているシーンが微笑ましかったです。
 
こちらとしても思わず試したくなる面白いことを知りました。
 
 
「恋愛」はどうかわからないけど、「睡眠」には深い興味があり観てみることにしました。
まあ、でも浅い興味で観るような話でしたね。
ステファンというウジウジした男の思いを伝えれない不満が夢の中で存分に発揮されているような話でした。
 
そんな訳で夢の映像が面白かったですね。
動きがとぎれとぎれになったり、背景が小学生低学年並の工作センスでつくられていて、本当に夢入りしたような感覚にさせられて良かったです。
 
そんな映像に惹かれていたのですが、話が進むにつれ夢だと思っていたら現実だったとか、あれ?この現実は実は夢?ということがあり、ステファンもそうなっていたみたいなんですけど、観ているこっちも現実シーンと夢シーンの区別がつかなくなってしまいました。
 
もう最終的には、すべてが夢だった!という夢オチでも良いと思うようになってしまいましたよ。
 
 
この映画は、観ていると何やら夢見心地を味わえましたね。
あと、ステファンのウジウジした曖昧な性格が何やら自分とかさなって、言いたくなったことが一つ……
これは恋愛睡眠のすすめじゃない!現実逃避のすすめだ!
 
まあ、このタイトルでは観てくれる人が激減してしまいますね……。
 
 
(評)★★*** 梅星
 
 

押しのすすめ→人気ブログランキング
 
 

|

« 11月鑑賞予定 | トップページ | 一周年。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/8728049

この記事へのトラックバック一覧です: 恋愛睡眠のすすめ:

« 11月鑑賞予定 | トップページ | 一周年。 »