« XX エクスクロス 魔境伝説 | トップページ | スマイル 聖夜の奇跡 »

2007年12月27日 (木)

アイ・アム・レジェンド

ニューヨーク使いたい放題!
 
ニューヨークの町が遺跡と化したような前半は見ていて面白かったです。僕はよくわかりませんがニューヨーカーの人なら常に人がいるようなところに誰もいないという映像に見入ってしまうのではないかと思います。
鹿やライオンがいるんだもんなー。もし、あの「夜の住人」がいなかったら普通に動物たちが住み着きそうです。そうなるのも面白そうだな。
 
  
話の内容は、そんなニューヨークにある目的のために住み着く男の日常でしたね。
男(ネビル)は愛犬サムと共に街を探索したりしています。犬とのコンビはなかなか微笑ましいものがありましたね。
 
で、「ある目的」というのはですね。夜になるとニューヨークの町に化け物が現われるんですよ。その化け物はウイルスで犯されて狂暴化した元人間ということで、ネビルは自宅の地下室でワクチンの研究を続けているという訳です。
ちなみに狂暴化人間はゾンビみたいな奴らでした。まあ、でもゾンビと言えばそうなんですけど、ここでは狂化人間とでも呼ぶとしましょう。
 
 
この狂化人間には驚かされましたね。
猿以上に俊敏ですばしっこいんですよ。更に知能も残っているみたいで、トラップを作ったり尾行したりなんかもできるみたいです。
感情もあるようで、ネビルに怨みを持って襲ってくるヤツもいましたね。統率された動きで周りの建造物を使いネビルの車を破壊しにきたシーンには特に驚かされましたよ。
 
鑑賞前にゾンビっぽいヤツが出てくるとは聞いていたので、ある程度は想像していたんですけど
「おいおい、それはファンタジー映画の動きだろー」
といった感じで予想外の動きをしてくれたので楽しめましたね。
 
 
まあ、結局のところはこの映画。「ゾンビ映画」と呼んでしまってもいいんじゃないでしょうか。最初の登場のさせ方はゾクッとさせられて良かったですね。
 
 
(評)★★*** 梅星
 
  
 
人気ブログランキング←押してね。
 
  

|

« XX エクスクロス 魔境伝説 | トップページ | スマイル 聖夜の奇跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/9559181

この記事へのトラックバック一覧です: アイ・アム・レジェンド:

« XX エクスクロス 魔境伝説 | トップページ | スマイル 聖夜の奇跡 »