« サイドカーに犬 | トップページ | きみにしか聞こえない »

2008年1月15日 (火)

アース

主演、地球!
世界に数台しかないカメラで撮影!
世界中をまわって、撮影に4500日もかけたよ!
 
壮大!貴重!努力!
とりあえず、この3本柱だけで観にいこうと思いましたね。
撮影スタッフのことを思いながら見ていると、僕らが7秒ほどで観終わる映像を、おそらく7週間ぐらい費やして撮ってると思われる映像もあったりして労力を感じずにはいられませんでした。
 
 
まあ、そんな貴重映像を観させてもらってなんなんですけど、中盤あたりから疲れましたね。渡辺謙さんがナレーターをつとめていているとのことなんですけど……
 
すみません。謙さんの声に飽きました。
途中で宮崎あおいの声にならないかと思ったぐらいですよ。でもそうはならなくて、最終的には江頭2:50の声にでもいいので!と思ったぐらいでしたね。

まあ、でも渋い声が好きな人は良いかと思いますけどね。
 
 
映像の方は、「見ておいて損はない」という映像の連続でしたね。
シロクマやオシドリの子供は、ものすごく自然なかわいさだったし、草原や北極圏の時間が経つにつれ変化していく映像も良かったですね。
 
僕がその中で一番見入ったのは熱帯雨林です。
地球上の3%ほどの面積に地球上の動植物の半分が集合しているそうです。
その中で紹介されていた極楽鳥という鳥の求愛ダンスには笑わされましたね。
楽しませるためだけに進化したと思われる形や声には感心しましたよ。
  
「極楽鳥は餌に困らないため求愛ダンスに精が出せるのです。」
このセリフには少々チクリと来ましたね。
僕ら人間も餌、もとい食べ物に困らないため、美味な料理を作るため修行したり、いい服を着飾って自身を良く見せようと努力できるんでしょうね。
鳥が求愛ダンスのためにくちばしにくわえた葉でダンス場の周りをキレイに掃除するとこを見て滑稽で面白いなあと思いつつ、僕ら恵まれた人間も同じようなものだと思わずにはいられませんでしたね。
そうではない人間もいるというのに…。
 
 
まあ、僕がこんなこと言っても仕方ないんですけど、この映画「アース」は、結局のところ地球温暖化をどうにかしよう!というようなことを言っていましたね。
このままではホッキョクグマが絶滅するそうです。
「…と言われても」、という感じなんですけど、とりあえず、この先テレビで地球温暖化が進んでいるというニュースを見るたびホッキョクグマのことを思い出すのだと思います。
 
 
 
(評)★★★** 鉛星
 
  
 
人気ブログランキング←押してね。
 
 

|

« サイドカーに犬 | トップページ | きみにしか聞こえない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/9892299

この記事へのトラックバック一覧です: アース:

« サイドカーに犬 | トップページ | きみにしか聞こえない »