« ウラライラの冒険 黄金のマシンガン | トップページ | デス・プルーフ in グラインドハウス »

2008年3月 5日 (水)

ラブソングができるまで

暇だったものですから、何か面白いDVDが観たい!…
 
…と思い借りてみたラブコメ。
ヒュー・グラント&ドリュー・バルモアが主演ということで、普通よりは良い出来だろうという僕の期待通り楽しんで観ることができましたよ。
2人とも顔が脱力系なとこが良い!

 話の内容は、昔は売れていたが、今はおちぶれミュージシャンであるアレックス(ヒュー)に、トップスター級の女性歌手から「曲を作ってくれ」という依頼が入ってきたんだけど、曲作りに苦戦。まあ、そこにいろいろあってソフィー(ドリュー)がラブソングの作詞を考えることになり、ラブコメディの始まりといった感じです…。
 
僕は内容の説明に苦戦していましたが、劇中の方では、2人がラブソング作りに苦戦している様子が良かったですね。
夜が明けるまでよりよい作品作りに没頭したり、アイディアを出すには街を歩くのもいいかもしれないと気分転換したりして一生懸命に曲をつくる姿は「僕もこんな美人と仕事ができたら…!」なんて考えてしまうとこです。
 
 
まあ…なんというか全部みてみて、
 
ものすごく安定した楽しさだったと思います。
さすがはキャリアをつんできた御二方といったとこでしょうか。とりあえずカップルにはオススメ。音楽が好きな人には特にオススメしたいですね。
あと、失恋した女性にもいいと思うよ。 
 
 
(評)★★★★* シルバースター賞
 
  
 
 
人気ブログランキング←押してね。
 
 
 
 

|

« ウラライラの冒険 黄金のマシンガン | トップページ | デス・プルーフ in グラインドハウス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/10955493

この記事へのトラックバック一覧です: ラブソングができるまで:

« ウラライラの冒険 黄金のマシンガン | トップページ | デス・プルーフ in グラインドハウス »