« 写真で一言(人気映画) | トップページ | ウェイトレス おいしい人生のつくりかた »

2008年4月12日 (土)

魔法にかけられて

おとぎ話の登場人物を、現実に持ってきたらどうなるか!?という試みが面白そうで観てみました。
面白かったですねー。現代に来たプリンセスは、不思議系で可愛かったです。
ツッコミ好きの男性にはたまりませんよ。 
  
 
話の内容は…まあ、結構どうでもいいんですよね。
おとぎ話から来た住人というネタだけで楽しめます。
 
リスが現代にくるとまったく喋れなかったり、姫が動物たちを呼べば、鳩にネズミにゴキブリしか来ないという状況はたいへん面白いです。
 
一番、良かったのは、現実思考の男と非現実思考のお姫様ですね。
お互いが、お互いの思考を話し合い、尊重し合っていくような関係が、とてもいい。
まさに、今までに見たことがないラブストーリー。
不思議ちゃんを扱ったラブストーリーは数多くあると思いますが、この映画の不思議ちゃんは純度100%!
 
変な能力を使える分、100を超えているかもしれませんが、なかなか新鮮味がありました。
 
 
クライマックスが少々残念でしたね。
 
魔女「この物語の結末がきになるだろぉ」
 
なんかヤケクソになってる感じがしましたね。まあ、更にヤケクソになって、魔女に立ち向かうリスを、魔女に対抗させてキングコングみたいにしてしまわなかっただけ良しとしましょう。
 
 
この映画を観たあと、久々に「空を飛ぶ」という非常に定番な夢をみました。
現実と非現実がすごい落差で交差するような、この映画全体が持つ特性に不覚にもやられたのかもしれません。
 

(評)★★★★* シルバースター賞
 
  
 
人気ブログランキング←押してね。
 
 
 

|

« 写真で一言(人気映画) | トップページ | ウェイトレス おいしい人生のつくりかた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/12158517

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法にかけられて:

« 写真で一言(人気映画) | トップページ | ウェイトレス おいしい人生のつくりかた »