« リアル鬼ごっこ | トップページ | アイアンマン »

2008年9月27日 (土)

クローバーフィールド/HAKAISHA


「アンパンマン新しい顔よ!よっしゃー元気BARIBARIアメリカンパワー!…ってこれ全然違うやろが!ポイッ、グチャ!……とまあ、そんなこんなでこのありさまですよ…。」
 
 
 
 
これまで観てきた映画とは撮影方法が違う変わった映画でしたね。出演者にハンディカムを持たせ、その映像を上映して臨場感あふれる作品にしようという試みだそうです。
臨場感か…僕はちっちゃいテレビでDVD鑑賞だったのであまり感じませんでしたね。やっぱり映画館で観た方が良かったのかもしれません。
 
 
ニューヨークのマッハッタン島に巨大な怪物が現われてそれから逃げるという話なんですけど、最後まで怪物の全貌が明らかにならず少々スッキリしませんでしたね。
わかったのは…
・虫みたいな小型生物を生み出す。
・手が長く強そうだ。
・水中も移動可
…こんなとこでしょうか、どのように生まれたのか?どこから来たのか?はまったく謎。
それだけに興味が沸きますが、逃げ惑う市民の視点で見るべきこの映画では、「最後まで謎」で正解なのかもしれませんね。
 
 
しかし撮影してるハッドという男は根性あるなー。
「この惨劇を映像にしておきたいから」という理由だけで、最後の最後までカメラを手放さなかったのは見上げたものです。
きっと、逃げながら生き残った後にこの映像を自分の武勇伝に使おうと思っていたに違いありません。でも、撮りながら友人が死んだりするので「ちょ…やべえ、どうしよう、やめよっかな…。」なんて思っていたのでしょう。
 
 
この映画、どうやら続編の製作が決定しているそうですね。
やはり怪物の正体が気になるので是非とも見なくてはならないという気になりますね。
一時停止やコマ送りをしながらじっくり観てもしっくり来ない感じがあるので…。
 
 
(評)★★*** 梅星
 
 
 
人気ブログランキング←押してね。
 
 
 

|

« リアル鬼ごっこ | トップページ | アイアンマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/23971518

この記事へのトラックバック一覧です: クローバーフィールド/HAKAISHA:

« リアル鬼ごっこ | トップページ | アイアンマン »