« 20世紀少年 | トップページ | クローバーフィールド/HAKAISHA »

2008年9月25日 (木)

リアル鬼ごっこ

全国の佐藤という名字の人だけ追いかけられて殺されるというとんでもないお話。
阿藤さんとか斉藤さんは「あぶねえ、おれたち紙一重だったぜ」なんて言っているんでしょうかね。
何にしても結末が気になる設定ですね。
 
 
原作は、かなり前に読んだことがあるんですが、かなりつっこみどころが多かったですね。詳しいとこは覚えてませんが、そんな印象でした。
で、今回の映画版では、原作とは違った部分がありましたね。未来の日本という設定から主人公が現代のパラレルワールドという別世界に飛ばされることにしたり、鬼の武器が拳銃からワイヤーに変わっていたりしました。
 
うん、なかなか面白かった。
逃げる主人公佐藤翼とその仲間達と追いかける鬼。鬼の格好がいい感じで危機迫る楽しさがありましたね。
黒ずくめの全身に佐藤の死をあざ笑うかのような仮面、装備は佐藤探知機に人切りワイヤー。そんな鬼に何の装備も持たず立ち向かう未成年が良かったと思います。
 
まあ、いろいろあって鬼ごっこは終了する訳ですが、最後はこの映画のタイトルって「リアル鬼ごっこ」だよね?っていう展開になってきましたね。完全に映画オリジナルな
「パラレル冒険ボーイ」
みたいな感じになってたと思います。
 
  

やはりこの話は、佐藤さんを全滅計画という設定自体が興味を惹きますね。
デスノートの原作者あたりが長編のマンガにすれば、もっと掘り下げた展開が期待できそうな気がします。映画でもこんだけ面白くなったのだから。
 
 
(評)★★★** 鉛星
 
 
 
人気ブログランキング←押してね。
 
 

 

|

« 20世紀少年 | トップページ | クローバーフィールド/HAKAISHA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/23920331

この記事へのトラックバック一覧です: リアル鬼ごっこ:

« 20世紀少年 | トップページ | クローバーフィールド/HAKAISHA »