« ブラインドネス | トップページ | イーグル・アイ »

2009年2月13日 (金)

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINSESS

劇中で何回か「裏切り御免!」なんてことをいっていましたけど、これ便利な言葉ですね。
もしも映画がつまらなかったら「裏切り御免!」なんて言って言い逃れができそうだ。
 
まず最初に一番気になるのは、三悪党なんて言ってるのにポスターなんかを見るとどう見ても4人写ってるんですよね。
「この中に善人が一人いる!」ってとこでしょうか。
こんなとこも気になって鑑賞していたのですが……
 
最後まで見てもその疑問が解消されることはありませんでした。
 
結局、誰なんだ?僕が一応考えていたのは、クライマックスあたりで…
 
敵ボス「おまえら三悪党とか言ってるけど4人いるやん!」
 
マツジュン「へっ、実はこの俺は訳あって人の姿をしてるけど人ではないのさ!見るがいい俺の真の姿!ぬうぅぅうううん!!!」
 
敵ボス「うおぉ、小僧の口元が尖ってきて、全身から毛が生えてきやがったああ!!そして手足が縮み体がどんどん小さくなってぇー!小さくなってぇーーー!」
  
 
敵ボス「ハムスターやないかいっ!!」
 
 
そう一人は人あらずものだったんですね。
他にも妖怪だとか宇宙人っていうパターンもありです。
 
 
映画の内容的には、いろいろありましたけど、最終的には、その大爆発シーンいろいろありえねえよ!…と細かいとこをツッコむ気もうせる見せ場シーン。
ヤケクソ感が逆にすばらしいと思う。
 
まあ、全体的には姫の長澤まさみと欲まみれ乞食野郎の宮川大輔が良かったと思う。
 
 
(評)★★*** 梅星

 

|

« ブラインドネス | トップページ | イーグル・アイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/27970632

この記事へのトラックバック一覧です: 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINSESS:

« ブラインドネス | トップページ | イーグル・アイ »