« 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINSESS | トップページ | ハプニング »

2009年2月14日 (土)

イーグル・アイ

平凡な日常を過ごしていたのだけれど、突然かかってきた電話から何者かに行動を指示されて無理矢理カーチェイスやらされたり強盗やらされたりと大変な目にあってます。
でも、その指示は確実に目標を達成できるようになっていて、変な信頼感がありました。
マゾな…受け身気質な人は観ていて楽しいんじゃないかなあ。
 
 
一番、興味を惹いたのはカーチェイスですね。
カーチェイスといえばいつ大クラッシュ!…してしまうかもしれないというハラハラ感が良いのですがこの映画では、それに変な安心感が加わりました。
カーチェイスで安心感ってダメだろ、普通の家族ドライブじゃんってとこなんですけど、まあ、なんというか…
 
安心とハラハラの間のようないい感じを味わうことができたと思います。
 
何者かの指示に従い自動的に動く車に乗っているだけなので、楽々カーチェイスといったとこでしょうか。
スピード狂で自殺願望が強い友人の車に乗るよりは、危険度は少ないでしょうね。
 
 
他には、セクシーで事務的な声をした何者かの正体なんですけど…
アレでしたね。
機械でした。まあ、その性能のすごいことすごいこと…。世界中の家電製品が集合しても敵わないくらいのパーフェクトマシーン。
でも、最後にはダメになってしまったので、もし、イーグル・アイ2が出るのなら。足がはえて戦う機能でもつければいいと思います。…いろいろあって無理かな。
 
 
全体的に楽しんで観れました。自分の今やりたいこと、やるべきことが見つからなくて「あ~、天の声が俺の才能を見つけてくれてやることを指示してくれねえかなー」なんて思ってる人はこの映画を観て少しスカッとしよう。
 
 
 
(評)★★★★* シルバースター賞
 
 

|

« 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINSESS | トップページ | ハプニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/171746/26091411

この記事へのトラックバック一覧です: イーグル・アイ:

« 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINSESS | トップページ | ハプニング »