« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月26日 (木)

ヤッターマン

昔、アニメで見てたなー。細かい内容は知らないけど、ヤッターワンやらヤッターペリカンだとかヤッターアンコウなどのメカが印象的でした。
そんなヤッターマンの実写版とのことで、観てみました。
 
 
カラフルでしたね。ちょっと前に観た「ダークナイト」の黒一色という感じとは違い明るい色をふんだんに使った虹色というような感じでした。
冒頭からフルCGのメカやヤッターマンキャラにふんした俳優たちが暴れまわり、なかなか楽しませてくれます。
CGってめちゃくちゃすごいっすね!
という感想をいいたくなるようないいシーンでしたね。
 
 
キャラの中ではドロンボー一味が良かった。
特に深田恭子のドロンジョは見た目はセクシー、性格はキュート!そんな魅力が最高でしたね。がに股でスッタカダッカー♪と言いながら踊っていたとこを見ると全力でドロンジョに打ち込んでいる具合がわかります。
 
 
とても映像で楽しませてくれた作品でした。
昔、好きだったヤッターペリカンやアンコウは出てこなかったか…、と少し残念に思いましたが、最後のエンドロール後に少し嬉しいオマケがありました。見逃すなかれ。
    

(評)★★★** 鉛星
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

ダークナイト

全体的に暗かったですね。僕としてはカラフルな映画が好きなんですけど、主人公がバットマンということでそういうわけにもいかないでしょうね。
バットマンが虹色だったらファンは泣くだろうな。
 
 
今作は「ジョーカー」とかいうピエロみたいなおっさんが目立って面白かったですね。
印象に残るリアルな犯罪者でした。
ジョーカーは過去に何があったのか知りませんが、人の心を動かしたりするのがたいへんうまいですね。心理戦に長けてる男です。
「人の根底はみんな醜い」
そのように思っているようで、その底にあるドロドロを水面に浮き出させて人が壊れていく様子を楽しむのを生きがいとしたようなインパクトのある犯罪者でした。
 
 
まあ、ジョーカー目立ちまくりでしたね。ナース服着たりして一番はっちゃけてた。
上映時間3時間は僕の感覚ではちょい長かったです。疲れた。
 
 
(評)★★*** 梅星
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »